グループフィロソフィー|トラスティルグループ

グループフィロソフィー

社是

至誠

他人を欺かず、また己をも欺かず、自己の良心を尊び、善と信ずることは必ず実行する。企業として、あるいは一人の人間としての誠実なあり方を具体化し、実践する。

 

経営理念

自立した個人の尊重

役職員一人一人が自立した個人であることを前提とし、その人格と多様な価値観を互いに尊重し、そこから生まれる自由な発想・行動を強く肯定します。また、自由には常に責任が伴うことを各人が自覚し、切磋琢磨し合う、高いレベルの環境を目指します。

信頼

当グループと役職員あるいは役職員同士が同じ理念を共有し、互いを信頼し合うことによって生まれる、「絆」に基づいた暖かく自由な職場であり続けることを目指します。

利益の調和

事業の遂行により、お客さまに喜んでいただき、当グループが利潤を得ることによりグループの役職員とその家族が幸福になることは元より、それが社会全体の利益と調和し、増進させることを目指します。

 

グループステートメント

- The better world through legal services -

良質の法律サービスを誰もが利用しやすい世の中をつくりたい、という私たちの志を宣言する言葉です。小さな私たちには重すぎる目標かもしれませんが、「法律サービスの産業化による革新」を目指して、妥協無き挑戦と日々の業務のたゆまぬ改善に務めてまいります。