法律サービスであなたのチカラに!トラスティルグループ・スタッフブログ~金融街・日本橋兜町より

法律サービスであなたのチカラに!

2012年2月20日|山根真(代表弁護士)

皆様,ご無沙汰しております。

トラスティル法律事務所の山根です。

2月18日(土),LEC中野校にて,日本敷金診断士協会主催のセミナー講師をやらせて頂きました。

今回のタイトルは「敷金トラブル 裁判になったらどうなる?どうする?」
(ちなみに前回は,「非弁行為の境界線」でした。)

f43383a9.jpg

 

寒い中,お金を出してまで聞きにきて下さったお客様,
ありがとうございました。

敷金トラブルは誰にでも起こりえる身近なトラブルの代表例。

トラブルが発生した時に,仮に裁判になったらどうなるのか,
ということを知っていると,より適切な対応が出来る可能性は高くなると思います。

今回のセミナーでは,裁判のしくみや裁判のルールについての真面目な話に加えて,
裁判の実態について日頃の実務経験から感じていることを自由にしゃべらせて頂きました。

一般の方がイメージしているものと,実際の裁判のあり方は,だいぶ違うはずです。
特に東京簡易裁判所の法廷の雰囲気は,かなり独特なものがあります。
基本的に,裁判官と司法委員が連携して,多数の案件をいかに効率よく回していくか,という点に主眼がおかれています。
1件あたり2,3分で処理されて,次の案件に交代です。
とにかく慌ただしい。
牛丼チェーン店より回転率良いです。
そして,隙あらば司法委員に別室に連れて行かれ,即和解です(笑)

こういった話は一般の方にはとても新鮮に聞こえるようでして,面白かったとの感想も頂きました。
嬉しいですね。

弁護士5年目で,まだまだ経験の乏しい私ですが,裁判・法律に関して一般の方に分りやすく情報発信できる存在になっていければと思います。

2012年1月 6日|山根真(代表弁護士)

みなさま,あけましておめでとうございます。

本年もトラスティルグループ,トラスティル法律事務所をよろしくお願い致します。


1月4日に毎年恒例の神田明神初詣に行って参りました。

 

3b136571.jpg

 

相変わらずの賑わいでしたぞ。




この初詣で,新年早々、奇跡が起こりました(@д@)


一年のトラスティルの運命を決定する大事なおみくじタイム。

O氏と筒をフリフリして出た棒の番号は22番。


紙を受けとって,固唾を飲んで開いてみると。。。




中吉

よし,昨年と同じだ。



商売

先行き利あり

よし,昨年と同じだ。



争い事

相手が女なら負け


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

伝説の「相手が女なら負け」おみくじ



そうです。

昨年のおみくじと全く同じだったんです。


おみくじの番号が何番まであるか分かりませんが,
2年連続で全く同じものを引くというのはかなり珍しいのでは。


これは奇跡ですよね。

 

6a226aec.jpg

ほれ。



何とも縁起が良いではありませんか。


本年も,女性(依頼人,相手方,弁護士,スタッフを問わず)とは争い事をしないと堅く誓ったぴーまこでありました

2011年11月24日|松本京(沖縄駐在)
突然、始まりました、
松本の【レトロパッケージ】シリーズです。
 
店頭、旅先やネットでみつけた、レトロなパッケージにビビビっ
ときた食べ物を中心にご紹介させてください!
 
ご紹介の前に、なぜ【レトロパッケージ】に魅力を感じるのかを
書かせていただきたいと思います。
端的に申しますと、凛とした強さに惹かれるのでございます。
 
つまり、昔からのデザインを変えることなく何十年も、
ご商売できている実力の裏づけが
普遍的なパッケージに表れていることが多いと思います。
美味しいから、パッケージは昔のままでOK(多くのメーカーさんは小さなリニューアルは重ねておりますが)、
奇をてらう必要なしということなのです。
また、一見古めかしいデザインも時が経つと、また最新鋭のデザインに感じることも出来、好感がもてます。
 
その心理は私だけでなく、多くの方もお持ちだと思うのですが
その心理を利用して老舗感を、レトロパッケージで表現する新参者も多いのでご注意くださいね。
(たいていの場合、パッケージ負けして実力が伴わない商品が多いかもしれません)
 
 
 
 
さて本題ですが、記念すべき一回目は
長崎のホンダ スイスロールです。
 
異色のある洋菓子 ホンダのスイスロール
 
 
 
このレトロな箱、スイスなのに緑・白・赤!です。^^
そしてこのロゴ・この文字!
さらにこのキャッチフレーズ!
これだけで期待感が高まりますね~!
創業が大正14年という力強さ、迫力があります。
 
箱を持つと、まずケーキの重さとは到底思えない重量感があり
カットしてみると、たっぷりのバタークリームそしてアップルパイが登場します。
バタークリームを食べてみると、’異色’の意味をわかっていただけると思いますが
本来洋風のバタークリームがどことなく、エキゾチックなお味がします。
 
 
以前はお土産で購入しましたが、長崎の風景をみながら今度は、いただきたいなと思います。
砂糖が超貴重品だった時代にも砂糖が流通した鎖国時代
栄華を誇った長崎らしい商品ではないかと、思いを馳せて食べるのも一興でございます。
 
こちらは長崎がお砂糖の消費量全国1位というデータを納得していただける甘度となっておりますので
ぜひお試しください。
通信販売もされておりますよ。
 
 
2011年11月22日|松本京(沖縄駐在)
先日、ブータン王国のワンチュク国王夫妻が来日されました。
 
ブータンといえば、今でこそ国民総幸福量が高く、国民の96%以上が幸せと
感じている【世界一幸せな国ブータン】として有名ですね。
 
 
振り返ること、十数年前、わたくし松本が中国留学中のお話です・・・・・・
その昔、若さと無謀さを兼ね備えていた私は、北京の大学の休暇(国慶節)を利用し
チベットやモンゴルを旅しておりました。(中国からだと近いのです!)
 
そして、ノリでブータンにも行こうかな~と思い立ち、
いざビザや経路の確認をしていると
陸路は、中国とあまり良好でない関係でかなり難しい
                空路は、バンコクなどからしか飛行機がでていない
                                       おまけに、観光客の入国制限をしている
                                                          さらに、観光客ひとりひとりにガイドと車を用意しないといけない
というクラドルプルパーンチ
初めて、【渡航を諦めた国、ブータン】となりました。
 
 
ですから、どんな国なんだろ~、どんな人が住んでいるんだろ~と
ずっと思っていた中での国王夫妻の来日。
 
なんと、笑顔が素敵なのでしょう!
カメラ慣れしている、営業スマイルなどではなく
【世界一幸せな国ブータン】のスマイルなのだと(勝手に)直感しました。
お二人を拝見しているだけで、こちらも笑顔になってしまうような映像ばかりでした。
 
それに、ご夫妻が当然主賓で周囲が気を遣うなか、
訪れたお寺のご住職に、ご夫妻が傘を傾けるなど配慮されていました。
お二人の周りは幸せに溢れる空間でした。
 
国民総幸福量は、いくつかの指標によって計られます。
けれども、人の感覚を指標にあてはめるのは簡単ではないと思っていました。
一方で、人の笑顔だけでわかるものもあると、感じました。
 
幸せな人だけが、人を幸せにできるのかもしれません。
~安心感を抱いて人生に立ち向かう人は、
 不安感を抱いて立ち向かう人よりも格段に幸福であり、
  安心感は、とりわけ相互的な愛情から生じる~ラッセルの幸福論
ともあります。
 
 
不安への対策が幸せになるための大きな課題の一つだと思います。
安心感をいだいて生きられる人のほうが幸せですね。
・・・・・と、しみじみしてしまったところで
 
我々トラスティルグループですが
起業にまつわるの不安
創業まもない経営者様の不安
会社運営上の不安や心配事を多方面からサポートいたします。
お気軽にご質問お問い合わせください!
 
おそまつさまでした。
 
松本拝
 
 
2011年11月 9日|松本京(沖縄駐在)
ブログが再開しました。
 
個人的には、(実は)待ちにまっておりました。
つぶやき願望があったりする、松本と申します。
 
さて突然ですが、今日は私がはまっている郷土物産のご紹介です。
お品は、お揚げでございます。
近所のスーパーに、こっそり渋いパッケージ佇んでいたのは
その名も、【松山あげ】 です。
愛媛県松山市 程野商店にて製造・販売されております。
http://matsuyamaage.jp/
 
 
油揚げを、中までしっかりとあげた お揚げさんです。
大判と刻みがあり、わたしは大判が好きです。
(サクサク切るのが好きですし、刻みと比べて少しお安いです)
 
風味を味わうために、油抜きをせずに食すのですが
コク・うまみが、じゅわわ~~~と伝わる一品です。
 
じゅわ~ ではなく
 
じゅわわ~~ です。   ・・・至福
 
 
一見すると、お菓子?ウエハース?おふ?・・・・さくさくしたお揚げ??といったかんじです。
そのままだとさくさくしていて、まるで粉雪のような質感というか素材感です。
でもお料理するとお味はしっかり!
 
 
炊き込みご飯から煮浸しまで幅広く活用させていただいたり
ぶっかけうどんに、刻んでかけてサクサクした食感を楽しむもまたよし!です。
今では普通の油揚げでは、少し物足りなく
これからは我が家は 油揚げ=松山あげになりそうなくらい美味しいです。
 
 
これからはお鍋料理にいれて楽しもうと思います☆
 
 
要は、油揚げですが
されど、油揚げです。
ぜひご賞味ください。四国のお土産としてもいいかもしれませんね。
 
 
 
今後は、日々の食材やお食事について書かせていただこうと思います。
どうぞお付き合いください。
 

 

担当者別ブログ記事

 

月別

follow us in feedly