Go to J|法律サービスであなたのチカラに!トラスティルグループ・スタッフブログ~金融街・日本橋兜町より

法律サービスであなたのチカラに!

Go to J

※免責事項 
機嫌よく酔っ払って書いております。 
 
 
私が応援しているサッカーJFLのチーム「栃木SC」が 
好調なんである。知らぬ人のためテキトーな説明をすると、JFLとはJリーグの1つ下に位置すると言うべきか、アマチュア最高峰というべきか・・という全国リーグであり、プロ選手を集めたチームにアマチュアの市民チームに企業チームに大学といろんなチームが集う寄せ鍋的なリーグなのだ。 
 
栃木SCはかつて教員チームだった影響で少し前まではやや教員色の残る(中学時代の体育の石田先生という先生が栃木SCの前の前の監督であることを知って驚愕)チームでしたが、昨季途中から似非サッカーファンの私でも知っている柱谷幸一監督(「ハシラ」でmixiやられてます)を迎え、今季オールプロ、JFLでは反則ではないかという陣容で戦いに臨んでいます。ちなみに、わが真岡高校が輩出した唯一の、誇るべきJリーガー上野優作も最年長選手として鎮座。 
 
 
SCの試合を見るために東京から帰郷・・というのは嘘ですが、今春栃木に帰郷してからというものの栃木県グリーンスタジアムでのホームゲームには何度か足を運んで、楽しませてもらっています。 
 
最近は、真岡高校時代のクラスメートがJFLで活躍していること 
を知ってビックリという副産物も。高校時代は生徒会副会長をしていたので、サッカー部の試合は県大会1回戦から毎試合応援に行ってましたが、あれから10年、みんな頑張ってるんだなー。 
 
今季、JFLで4位以内に入れば、Jリーグ昇格のところ、現在のところ首位Jの背中が見えてきた。 
 
昇格したらしたで大変なわけですが、頑張って将来は地元に密着して地域とともに歩みつつ、実力はJ1上位というチームになってほしいと思います。栃木に根を張り、天下を睨み、世界を臨む。これはそのまま自分自身の理想像でもありますが、とりあえず栃木SCには一足先に実現していただきたいです。 
 
というわけで、兵糧がなくては始まらぬ。地道な努力が大事だが、すぐには実を結ばない。栃木SCのメインスポンサーであり、知る人ぞ知る栃木発の全国制覇企業であるTKCさんには、J昇格の暁には、今の10倍は出してほしい。それでも数億でしょう、出しなさい(無責任・・) 
 
JFLでのライバル、ホンダも地元に研究・生産拠点を有するので出してくれないかな・・、酔っ払いの夢想は尽きぬのでこのへんで・・。 
 
KEEP ON FIGHTING
 
 
お問い合わせはこちら:電話03-6661-0480<受付時間は平日9時30分~17時30分>メールフォームは24時間受付ております。

 

担当者別ブログ記事

 

月別

follow us in feedly