「投資」と「ギャンブル」は違うのか?|法律サービスであなたのチカラに!トラスティルグループ・スタッフブログ~金融街・日本橋兜町より

法律サービスであなたのチカラに!

法律サービスであなたのチカラに!TOP山根真(代表弁護士)「投資」と「ギャンブル」は違うのか?

「投資」と「ギャンブル」は違うのか?

2014年8月 5日|山根真(代表弁護士)

皆さま,こんにちは。

少し夏バテ気味の山根です。

 

今回は,「投資」と「ギャンブル」について少々。

 

投資ってなに? ギャンブルと違うの?

 

例えば,山根家嫡男(誰もがギャンブル好きになれる街,大森で生まれ育っている4歳児)

からこのような質問を受けたら,どう答えたら良いのか。

 

我が愛すべき国語辞典ウィ○○○○○によれば,

投資:主に経済において,将来的に資本を増加させるために,現在の資本を投

    じる活動を指す。広義では,自己研鑽や人間関係においても使われる。

 

ギャンブル:金銭や品物などの財物を賭けて偶然性の要素が含まれる勝負を行

   い,その勝負の結果によって賭けた財物のやりとりを行なう行為の総称。

 

 公営ギャンブル:競馬,競艇,競輪,オートレース,宝くじ,スポーツ振興くじ

 その他ギャンブル:パチンコ,パチスロ etc…

 

とのこと。

 

なんだ。

(広義の投資ではなく,狭義の,金融における投資に限って言えば)

なんか難しい言い方しているだけで,要は,より多くのお金を求めて,

ある勝負にお金を払って参加する行為,という点では同じですよね。

 

もちろん,金融における投資も多種多様で,一概には言えないのは当然です。

 

例えば,先物取引,FX(外国為替証拠金取引)のような,

短期的スパンでのハイリスク・ハイリターンを特徴とする,

いわゆる投機的な性格が強い投資は,まさに,ギャンブルそのものと言っても過言ではないでしょう。

 

一方で,例えば国債や,積立型の投資信託など,

長期的スパンでのローリスク・ローリターンを特徴とするような投資は,

それをギャンブルと呼ぶにはさすがに違和感を覚えますよね。

 

 

つまり,私なりに簡単に整理すると,

投資は紛れもなくギャンブルの一種である。

ただ,そのギャンブル度合いはピンキリである。

 

とりあえず,山根家嫡男への回答はこんな感じで良いでしょうかね。

 

このような捉え方には,投資をギャンブルといっしょにするな,と思われる方も多いかも知れません。

 

ただ,個人的には,投資をギャンブルといっしょにするな,という言い方には,

どこか,投資に対する奢りや過信,といったニュアンスを感じてしまいます。

投資は,知的で,社会性があって,高尚なものだ,みたいな(笑)

もちろん,そのような側面もあるとは思いますが。

 

皆さまはどう思われますか。

投資とギャンブルについて,上手に説明できるという方,ぜひご教示下さい。

 

heiwajimakyoutei takumi.JPG

 

山根家嫡男 平和島競艇場外発売場にて

 

 

お問い合わせはこちら:電話03-6661-0480<受付時間は平日9時30分~17時30分>メールフォームは24時間受付ております。

 

担当者別ブログ記事

 

月別

follow us in feedly