中小企業等協同組合|トラスティルグループ

中小企業等協同組合

中小企業等協同組合とは?

中小企業等協同組合法に基づく組合の総称で、下記の6種類があります。

  1. 事業協同組合
  2. 事業協同小組合
  3. 火災共済協同組合
  4. 信用協同組合
  5. 協同組合連合会
  6. 企業組合

中小企業等協同組合を設立するためには、所管行政庁の認可を受けてから、法務局へ登記することが必要となります。

 

行政書士法人トラスティル・弁護士法人トラスティルがサービスをご提供いたします。


当グループにご依頼いただくメリット

トラスティルグループだからこそできるトータルサービスが可能です。
所管行政庁への手続はもちろんこと、認可後の登記手続、税務手続や社会保険の加入手続等もワンストップで完全サポートいたします。(ご料金等については、お気軽にお問い合せください。)

 

中小企業等協同組合設立ご依頼の流れ

 ①:ご相談→お見積り

まずはお電話か問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせはこちら:電話03-6661-0480<受付時間は平日9時30分~17時30分>メールフォームは24時間受付ております。

一度当事務所にご来訪いただき、現在の状況を確認した上で、対応方針をご説明いたします。
面談では現在のお客さまの状況やご希望などを詳しくお聞きし、適正な価格でお見積りを提示いたします。

  ②:正式なご依頼

お見積りの金額やサービス内容をご了承いただきましたら、正式なご依頼となります。

 ③:資料収集・書類作成

必要書類は当グループで収集・作成いたします。一部、お客さまのみが取得可能な書類が必要になる場合には、書類の取得方法等をご説明させていただきます。

 ④:所管行政庁への認可申請手続

設立認可の申請を代行いたします。

⑤:認可

行政庁から認可書が届きます。

⑥:登記申請書類の作成・申請 ※当グループの弁護士が登記申請いたします。

法務局へ登記申請を行います。

⑦:登記完了&行政庁への届出

登記申請が完了次第、行政庁へ届出をしましたら、業務を開始いただくことが可能です。
なお、登記後には、税務署、社会保険事務所、労働監督基準書等の諸機関への手続が必要となります。(ご料金等につきましては、お気軽にお問い合せください。)

 

サービス料金

業務内容 手数料(消費税別) 備考
中小企業等協同組合設立 500,000円~ 現在のお客さまの状況やご希望などを詳しくお聞きし、適正な価格でお見積りを提示いたします。

 





お問い合わせはこちら:電話03-6661-0480<受付時間は平日9時30分~17時30分>メールフォームは24時間受付ております。