ファンド組成コンサルティング|投資ファンド・市民ファンド組成サポート|トラスティルグループ

  

投資ファンド・市民ファンド組成サポート

ファンド組成コンサルティング

ファンドを作る上では、どんなスキームにするか、法規制への対応は大丈夫か、投資家との契約条件は、ファンドの会計はどうするのかetcと様々なことを決めなければならず、初めての方には疑問点も多いと思います。
私たちは、これまでの経験に基づき、ファンドビジネスの成功に向け法律・会計・ビジネスの各方面の視点からコンサルティングをいたします。

スキーム構築についてのコンサルティング内容

ストラクチャリングについて

スキームの構築、最適なビークルの選択、倒産隔離に関するアドバイス、導管性の確保、など。

法務について

任意(民法)組合、匿名組合(TK)、投資事業有限責任組合(LPS)、金融商品取引業者の設置検討、貸金業法対応、など。

その他

太陽光発電等、再生可能エネルギー発電事業のSPC利用、など。

会計・税務についてのコンサルティング内容

タックスプランニング、投資家に対する課税関係、源泉徴収税の取扱い、消費税の取扱い、など。


主に株式会社トラスティルグループがサービスをご提供いたします。


お問い合わせはこちら:電話03-6661-0480<受付時間は平日9時30分~17時30分>メールフォームは24時間受付ております。