金融商品取引業登録サポート|豊富な実務経験と法令知識に基づき金融商品取引業や適格機関投資家等特例業務の登録・届出手続代理。登録後の運営までワンストップでサポート!|トラスティルグループ

金融商品取引業や適格機関投資家等特例業務の登録・届出手続を、豊富な実務経験と法令知識に基づき、代理いたします。登録後の運営までワンストップでサポートいたします。

トラスティルグループでは行政書士部門の経験・ノウハウを基礎に、弁護士部門において金融商品取引業者様のコンプライアンス業務の受託を行っております。「金融」という当グループの中でも特徴と強みがある業務を軸にそれぞれの垣根を越えたワンストップサービスを展開することにより、専門性を確立しながらも士業のワクという通常超えられない壁を越えたトータルソリューションを提供することが可能です。

トラスティルの金融商品取引業登録業務が選ばれる3つのポイント

ポイント 1 豊富な経験・実績を持つ行政書士が担当!

当グループ行政書士部門は、金融商品取引法(以下、金商法)関係の申請・コンサルティング業務を金商法施行時のまだ取り扱う同業者がほとんどない時代から取り扱ってまいりました。
この間、既存の証券会社・投資顧問会社様からのご依頼の他、数多くの新規設立業者様の業務立ち上げに関与し、法令や金融庁の監督指針に基づいて業務を行うのはもちろんですが、外からは分りにくい実務的な取扱いを熟知し、ノウハウを蓄積してまいりました。
これらを生かした、他の事務所には真似できないサービスをご提供いたします。

ポイント 2 弁護士による金融コンプライアンスサポート!

昨今の登録審査ではこれまでにも増してコンプライアンス体制の構築が重要となっており、ここで要件を満たせず登録を断念される業者様も少なくありません。当グループでは行政書士部門の経験・ノウハウを基礎に、弁護士部門において金融商品取引業者様のコンプライアンス業務の受託を行っており、当グループへ委託を行うことにより、登録要件を満たすことが可能になる場合もございます。単なる登録のための対策に止まらない、訴訟リスク等も考慮したコンプライアンスサポートのご提供が可能です。

ポイント 3 ワンストップサービス

「金融」という当グループの中でも特徴と強みがある業務を軸に弁護士と行政書士がそれぞれの業務の垣根をお客さまに感じさせないワンストップサービスを展開することにより、的確なサービスをスピーディーにご提供することが可能になっております。

What’s NEW

一覧を見る