コンプライアンス受託サービス(顧問契約)|金融商品取引業登録サポート|トラスティルグループ

  

金融商品取引業登録サポート

金融商品取引業登録サポートTOP私たちがお手伝いできることコンプライアンス受託サービス(顧問契約)

コンプライアンス受託サービス(顧問契約)

金融商品取引業の登録を受ける上でポイントになるのが、コンプライアンス部門をいかに構築し、金融コンプライアンスの経験者を確保するかという点です。

しかし、状況によっては適任者を確保するのが難しい場合もあるかと思います。

そんな時、状況によってはコンプライアンス業務を外部に委託することにより解決できる場合があります。ただし、委託先はどこでもいいわけではなく、金融コンプライアンス業務を適切に遂行できる弁護士に限られています。

トラスティルでは、より良いサービスを目指し、『選択制総合顧問サービス(愛称:七人の士)』[詳しくは下記をご覧下さい]の中のサービスの一つとして、金融コンプライアンスサポートサービスをご用意いたしました。

お客さまの会社からコンプライアンス業務を受託し、日々コンプライアンス業務を遂行することにより、貴社が金融商品取引業の登録要件を満たせるようにいたします。

 

選択制総合顧問サービス「七人の士」とは?

法人を経営していると税務申告以外にも様々な行政手続きや法律関係の問題が発生するため、どの専門家に相談をすればよいのか分からない、という相談をいただくことも少なくありません。そこで、トラスティルでは、一つの窓口で全ての専門家への相談が行える『選択制総合顧問サービス(愛称:七人の士[サムライ])』をご用意するとともに、その中のサービスの一つとして金融業サポートサービスを組み込みました。ご利用いただくことで、相談先に悩むことなく、効率的・経済的にお客さまは本業に専念できます。詳しくは下記をご覧ください。

 

お問い合わせはこちら:電話03-6661-0480<受付時間は平日9時30分~17時30分>メールフォームは24時間受付ております。