外国会社日本支店|トラスティルグループ

外国会社日本支店

外国にある会社様が日本に進出する際には、現地法人を設立する手段の他、支店形式での進出もよく行われます。当グループでは、日本支店設置に際して必要な登記手続を行う他、必要な税務手続や社会保険の加入手続等もワンストップで行うことが可能ですので、貴社のスムーズな日本進出をサポートいたします。

 

行政書士法人トラスティル・弁護士法人トラスティルがサービスをご提供いたします。

 

日本支店設立手続きの流れ

 ①:ご相談→お見積り

まずはお電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせはこちら:電話03-6661-0480<受付時間は平日9時30分~17時30分>メールフォームは24時間受付ております。

一度当事務所にご来訪いただき、現在の状況を確認した上で、対応方針をご説明いたします。
面談では現在のお客さまの状況やご希望などを詳しくお聞きし、適正な価格でお見積りを提示いたします。

 ②:正式なご依頼

お見積りの金額やサービス内容にご納得いただきましたら、正式なご依頼となります。

 ③:資料収集・書類作成

必要書類は当グループで収集・作成いたします。一部、お客さまのみが取得可能な書類が必要になる場合には、書類の取得方法等をご説明させていただきます。

 ④:登記申請書類の作成・申請

必要書類の準備後、日本支店設立のための登記申請を行います。

 ⑤:業務開始

登記申請が完了次第、日本支店での業務を開始いただくことが可能です。
なお、登記後には、税務署、社会保険事務所、労働監督基準書等の諸機関への手続が必要となります。別途、ご依頼いただいた場合、お客さまに代わって当グループがこれらの手続もあわせて行わせていただきます。

 

サービス料金

100,000円~(税別)
支店を設置される会社の本国がどちらの国かや、日本における代表者がどのような方かにより、必要な作業が異なってくるため、相対でのお見積とさせていただいております。





お問い合わせはこちら:電話03-6661-0480<受付時間は平日9時30分~17時30分>メールフォームは24時間受付ております。