債権回収|トラスティルグループ

債権回収

「いつになっても売掛金を取引先が支払ってくれない」
「知人にお金を貸してあげたのに全然返してくれない」
このような金銭トラブルは本当によくある話です。
弁護士が代理人となることで、ご本人で催促されるよりも、債権回収が格段にスムーズにいくことが期待できます。
トラスティルグループの弁護士は、お客さまの権利を実現するために全力で債権回収を図ります。

第1 債権回収の督促・交渉

取引先が契約どおりに売掛金を支払ってくれないような場合、弁護士が代理人となって、内容証明郵便等の方法で相手方に支払督促をした上で、債権回収の交渉を行います。

 

第2 訴訟提起

相手方が任意に支払督促に応じない場合、訴訟提起することになります。 法人の代表者様自らが訴訟手続に割く時間・労力等を考慮すれば、訴訟代理を弁護士にご依頼されることをお勧め致します。

 

第3 強制執行

判決によって相手方に支払命令が下されても、なお相手方が任意に支払ってこない場合、相手方の財産(預金債権、不動産、売掛金等)に強制執行を申立て、債権回収を図ります。強制執行手続きの代理を弁護士に依頼することで、より迅速で合理的に強制執行の成果を上げることができます。

 

ご依頼までの流れ

①:ご相談→お見積り

まずはお電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせはこちら:電話03-6661-0480<受付時間は平日9時30分~17時30分>メールフォームは24時間受付ております。

その後、一度当事務所にご来訪いただき、お客さまと直接お話をさせていただいた上で、対応方針をご説明いたします。
さらに、現在のお客さまの現在の状況やご希望などを詳しくお聞きし、適正な価格でお見積りを提示いたします。

 ②:正式なご依頼

お見積りの金額やサービス内容にご納得いただきましたら、正式なご依頼となります。

 

サービス料金の目安

消費税別。別途実費が必要となります。

業務内容 着手金 成功報酬
債権回収の督促・交渉 請求金額の5%~8%程度(但し、最低10万円) 経済的利益の15%程度
訴訟提起 請求金額の5%~8%程度(但し、最低15万円)
督促・交渉代理を経ている場合、半額程度になります。
経済的利益の15%程度  
強制執行 請求金額の5%~8%程度(但し、最低15万円)
訴訟代理を経ている場合、半額程度になります。
経済的利益の15%程度

 





お問い合わせはこちら:電話03-6661-0480<受付時間は平日9時30分~17時30分>メールフォームは24時間受付ております。