ファンド・SPC会計サポート|選択制総合顧問サービス<七人の士 サムライ>|トラスティルグループ

  

選択制総合顧問サービス<七人の士 サムライ>

ファンド・SPC会計サポート

 

ファンド運用者は、投資家に向けてファンドの決算書類を提出します。この決算書類は、一定の会計基準や 規則、法令等に従い作成されることが一般的であり、投資スキームによっては会計監査を受けることになり ます。本サービスは、ファンドやSPCの記帳代行から計算書類の作成や決算までをトータルでサポートい たします。さらに、投資家等への報告のための運用報告書の作成についても承ります。担当するのはファン ドやSPCの会計税務に精通した公認会計士・税理士ですので、安心しておまかせください。

 ※金額につきましては、お客さまのご要望とご予算に合わせて最適な金額をお見積させていただきます。

 

【ファンド・SPC会計サポートサービス内容】

●会計帳簿、決算書、税務申告書の作成

ファンドに関する収入や支出を記帳し、会計帳簿を作成し、これをもとに、期末(及び中間期末)のファンドの貸借対照表や損益計算書などを作成します。 ファンドの運用資産やスキームによって、適用される会計基準(金融商品会計、会社計算規則等)や税制等は異なります。会計帳簿等の作成にあたり、ファンドの会計処理や税制を熟知した公認会計士・税理士が担当いたします。

● 会計監査対応

投資事業有限責任組合等の一部のスキームでは会計監査を受けることが法令で義務づけられており、その他のスキームにおいても任意で監査を受けることがございます。この場合に外部の※公認会計士から受ける質問や決算書等のチェックに対応いたします。
<ご注意> 当グループの公認会計士によるファンド監査は、組成や会計事務に当グループが関与していないファンドのみの受託とさせていただいておりますので、会計サポートと監査を両方お受けすることはいたしかねます。

●投資家へのレポート作成

投資家へのレポートや運用報告書の作成といった、ファンド運用者が行う管理業務についてもサポートいたします。必要に応じて報告会(組合員総会)の運営のサポートなどもします。

●その他(投資家向け税務相談対応)

ファンドについては、組合の損益を各組合員が各自の損益に取り込むパススルー課税が適用されます。必要に応じて投資家の皆様の税務に関するご相談にも対応します。


本サービスとは別にファンド・SPC周りを法務と監督官庁への手続き面でサポートする専門サービス「金融商品取引業・特例業務サポート」をご用意しております。 セットでご利用いただくことにより、会計・財務と法務や対監督官庁の業務との切れ目ない、完全サポートが可能となります。

 

 

お問い合わせはこちら:電話03-6661-0480<受付時間は平日9時30分~17時30分>メールフォームは24時間受付ております。