相続問題|トラスティルグループ

相続問題

相続は、誰しもが直面し、誰しもが考えておく必要がある問題です。

相続が発生した後に適正な遺産分割が実施されることが重要であることは勿論ですが、遺産分割トラブルが生じないように、あらかじめ適正な遺言書を作成しておくこともとても重要です。

トラスティルグループでは、相続の前後を問わず、弁護士がお客さまのご意向を尊重し、より適正でより円満な相続が実施されるよう、懇切丁寧にサポート致します。

第1 遺言書作成サポート

業務内容

遺言書には大きく分けて、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類があります。お客さまの事情に応じて、どの遺言書を作成するのが望ましいのかのアドバイスと、実際に遺言書の文案を作成するサポートを致します。 

 

第2 遺言執行サポート

業務内容

遺言書の検認手続(家庭裁判所で遺言の存在及び内容を確認する手続)、遺言執行者(遺言の内容を具体的に実現する人)の選任手続を代理することもできますし、弁護士が遺言執行者として遺言内容を実行することもできます。

 

第3 遺産分割サポート

業務内容

お客さまの事情に応じて、遺産分割の具体的方法についてのアドバイスと、必要に応じて、代理人としてその他の相続人と遺産分割協議の交渉を行います。家庭裁判所に遺産分割調停を申し立て、代理人として同行することもできます。

 

ご依頼までの流れ

①:ご相談→お見積り

まずはお電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせはこちら:電話03-6661-0480<受付時間は平日9時30分~17時30分>メールフォームは24時間受付ております。

その後、一度当事務所にご来訪いただき、お客さまと直接お話をさせていただいた上で、対応方針をご説明いたします。
さらに、現在のお客さまの現在の状況やご希望などを詳しくお聞きし、適正な価格でお見積りを提示いたします。

 ②:正式なご依頼

お見積りの金額やサービス内容にご納得いただきましたら、正式なご依頼となります。

 

サービス料金の目安

消費税別。別途実費が必要となります。

業務内容 着手金 成功報酬
遺言書作成サポート 10万円~20万円
遺言執行サポート
(検認手続、遺言執行者選任手続の代理)
10万円~15万円
遺言執行サポート
(遺言執行者として遺言内容実行)
経済的利益の3%~5%程度
遺産分割サポート
(遺産分割協議の交渉代理)
20万円~30万円   経済的利益の15%程度、
もしくは、着手金と同額程度
遺産分割サポート
(遺産分割調停代理)
  1. 交渉代理を受任していた場合:追加で10万円程度
  2. 初めから調停代理の場合:30万円~40万円
経済的利益の15%程度、
もしくは、着手金と同額程度

 





お問い合わせはこちら:電話03-6661-0480<受付時間は平日9時30分~17時30分>メールフォームは24時間受付ております。