小倉純一行政書士が早稲田大学において、講義を行いました。|トラスティルグループ

お知らせTOP行政書士法人トラスティル小倉純一行政書士が早稲田大学において、講義を行いました。
2011年11月19日

小倉純一行政書士が早稲田大学において、講義を行いました。

当グループの小倉純一行政書士が、2011年11月8日に早稲田大学において、前年に続いて同大学の講義科目「企業法務概論」の外部講師を担当し、「金融商品取引業」についての講義を行いました。
 
当日、小倉は金融商品取引業の登録手続や投資ファンドの組成業務を中心に解説したほか、ファンドによるM&Aの一環として大量保有報告の手続等についても言及し、金融商品取引法の実務について概説しました。
 
当グループにおいては、社会貢献の一環として、今後とも外部の教育機関等への出講依頼については積極的に応え、取り組んで参る所存です。
 
小倉純一行政書士が早稲田大学において、講義を行いました。
お問い合わせはこちら:電話03-6661-0480<受付時間は平日9時30分~17時30分>メールフォームは24時間受付ております。